Business model of success設備内容と立地条件で選ぶならレンタルオフィス!

自身のビジネスモデルにあった、設備内容と立地条件などを考慮して契約することが必要となります。

電話応対サービスで外出も安心

1人で起業して困るのが、自身が得意先などと商談中にかかってくる電話対応です。

目の前のお客様を無視して電話に出る訳にはいきませんが、電話が繋がらないとなると商機を逃してしまうのではないかと思ってしまうと思います。

最近のレンタルオフィスやバーチャルオフィスでは、そんな方のために秘書サービスを行っている貸事務所があります。

この秘書サービスは別途オフィスレンタル料金とは別途必要なところが殆どですが、自身の変わりに電話対応をしてもらえるので、1人で起業する人にとってはとても便利なサービスです。

自身とは違う人が電話に出る事で、事務所としてのキチンと人を確保できてるようにも取れます。
また、何より電話をいただいたお客様への失礼がないことが利用する利点と言えるのではないでしょうか。